トキオ好きのための情報館

山口達也が病気を発症したのは内部被曝というのは本当なのか?

山口達也が病気じゃないのか?病気の原因は内部被曝らしいとの噂が飛び交い、ファンからは心配の声もあがったほどです。果たして山口達也の病状は大丈夫なのか情報を集めてみました。

 

山口達也が病気を発症したのでは?と騒がれ始めたのは?

山口達也が病気なのでは?と言われたのは短期間に激やせした事が発端でした。

山口達也は現在、日本テレビ系の朝の情報番組『ZIP!』で月、水曜日のレギュラーを務めている。その『ZIP!』で今週、画面に映し出された彼の容姿を見た視聴者から大きな反響があった。
マリンスポーツが趣味だという山口は、年中日に焼けた褐色の肌である。もともと筋肉質で逞しい体つきであるが、顔に肉が付きやすいためか“太っている”と噂されることもあった。だが最近の『ZIP!』に出演している山口は、少し痩せてきているのが画面からも伝わってきた。特に顔の輪郭がシャープになってきたのが際立つ。さらに今週の彼は、肌が褐色を通り越して“黒”に近い色に日焼けしていたのだ。
するとツイッターを中心にネット上で、「山口達也、謎の激ヤセ!」「顔色がどす黒い」などと大騒ぎとなった。顔がゲッソリと痩せているとの理由からか、「病気ではないか」とも囁かれている。
『ZIP!』での山口は、いつもスーツ姿である。実際に体はどれくらい痩せたのだろうか。そこで珍しい写真が掲載されていたのが、7月17日のピーターのブログ『P’s Cafe OZIBA』。現在、松竹・新橋演舞場で舞台を公演中であるピーターの楽屋を訪れた、山口とのツーショットである。ブログによると“大人の事情”で顔出しNGとのことだが、白のタンクトップで腰から上の山口の後ろ姿の写真だ。確かに腰周りはキュッと締まっているが、肩から腕のラインは鍛えられており逞しいまま。病的に痩せたようには見えず、ピーターも「スッキリ痩せて、逞しくなってる」と感想を述べていた。ブログの写真からも、日焼けし過ぎて焦げたような肌色になっているのが分かる。顔の肉が削げ落ちたところに、テレビでは顔が土気色に映っていたので“病気説”が出たのだろうか。来週の『ZIP!』では心配しているファンに向けて、山口から何かコメントがあることを期待している。(引用元:エンタがビタミン)

2012年に山口達也がベラルーシで簡易型WBCで内部被ばくを検査したところセシウム137が20.47Bq/kgと計測されたとテレビ番組「鉄腕DASH」内で放送されていたのですが、それが原因ではないか?という声や顔が黒くなっている事で肝機能に問題があるのでは?という声もあがっていました。ピーターとの画像はこちら

山口とピーター画像1

 

山口達也は病気なのか?

いろいろな憶測が飛び交いましたが、「サーフィンのやりすぎ」というのが山口達也が激やせし、顔が黒くなってしまった真相でした。ちょうど激やせした時期はサーフィンにもってこいの時期でしたしね。ちなみにこちらが少しふっくらしていた時期の画像

山口画像2
そして顔色が悪く激やせした画像がこちら

山口画像3
確かに病気と疑われても仕方ないかもしれません。今回はサーフィンが原因ということでファンは一安心ですが、もうさほど若くはないので健康には気を付けてほしいですね。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る