トキオ好きのための情報館

松岡昌宏の歴代の髪型とエピソードのまとめ

松岡昌宏の髪型は基本的に前髪をあげたツンツンヘアーのイメージがありますね。大きな変化はあまりないのですが、たまに変わったヘアスタイルをすることもあったりします。今までの髪型やちょっとしたエピソードをお届けします!

 

松岡昌宏のいろいろな髪型を集めてみた

おおまかにですが松岡昌宏のいろいろな髪型を集めてみました。まず初めの画像がデビュー当時ですね。若いですが、松岡基本の髪型ですね

松岡髪型1
その後ドラマの役柄などもあったと思いますが30歳を過ぎてもあまり髪型の変化はないですね。

松岡髪型2
ですが、たまにはこんな髪型もありました!

松岡髪型3
イケメンはどんな髪型でもイケメンなんですね。

 

松岡昌宏の髪型にまつわるこんなエピソードも

松岡昌宏は堀越高校に通っていましたが、お笑い芸人のゆってぃがクラスメイトだったんですね。そこでこんな事を話していました。

お笑いピン芸人のゆってぃはアイドルが多いことで有名な堀越学園出身である。なんと、TOKIOの松岡昌宏とは同級生で仲も良かったという。そのゆってぃがテレビ番組で松岡の堀越時代をありありと語ってしまった。
ゆってぃ(人力舎)は今年に入って「ちっちゃいことは気にしない、それわかちこ、わかちこ~」のギャグでブレイクした。
以来バラエティ番組への出演も増えたが、トークのネタでよく出てくるのがTOKIOの松岡昌宏なのだ。実はゆってぃと松岡は堀越学園で同級生だったので、高校2年生ではクラスメイトだった。
テレビ「メレンゲの気持ち」に出演したゆってぃは松岡の高校生時代を具体的に語った。
松岡は当時からカッコよく人気者であったが、とにかく髪型を気にしていた。ゆってぃは「朝、学校に来るとまず、ドライヤーをコンセントにさして髪作りですね」と髪をドライヤーで作る仕草をしてみせた。さらに、話しは続く
「(ジャニーズで)忙しいから授業中に寝てしまうこともあるんですよ」「そんな時も目が覚めるとまず髪をつくるんです」と髪をつくる仕草。
当時のゆってぃは「どれだけ髪を作れば気がすむんだ!」と思っていたようだ。その頃のゆってぃはお笑いをやるつもりなど全く無く「洋服屋さんになりたかった」と明かした。彼のトレードマークである、銀色の衣装はその頃培ったセンスなのか。
ちなみに松岡はゆってぃが同級生だったことは最近まで知らなかった。友達から「藤堂っていただろう」と言われてはじめて気づいたのだ。しかも松岡の話から想像するにゆってぃをパシリにしていた可能性がある。高校生時代のお互いのイメージは記憶の中で随分と形を変えているのだった。(引用元:エンタがビタミン)

若い頃から髪型には人一倍気を使ってきたというのは、なんとなく想像できますよね。でも松岡昌宏はどんな髪型でも自分のヘアスタイルにしてしまうのはさすがだと思います。

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 8月 08日
    トラックバック:匿名さん

ページ上部へ戻る