トキオ好きのための情報館

米倉涼子をもメロメロにする松岡昌宏のイケメン伝説のまとめ

TOKIO松岡昌宏はデビュー当時から今でもイケメンですが、外見だけではなく中身も相当なイケメンのようです。松岡昌宏のイケメン伝説をまとめてみました。

 

米倉涼子が松岡昌宏を旦那にしたいと告白!

「TOKIOカケル」という番組で米倉涼子が松岡昌宏に告白したと話題になりました。

事の発端は、昨年放送された同番組内で、ゲスト出演した女優・上戸彩の所属事務所の先輩にあたる米倉が松岡へ宛てた手紙が紹介され、そこには「早く私のダンナになれ」と書かれていたことだ。
今回放送回(30日)の中で米倉は、上戸出演の回が放送された後日、松岡へ「(結婚は)どうなの?」とメールを送ったが、「だから辛い恋になるぞ」と返信があったきりで明確な返事をもらってないとの不満を口にした。すると国分太一(TOKIO)が松岡に「辛い恋になる」と言った理由を問いただしたところ、松岡は「(米倉と)ずっといるじゃないですか、子供に毛の生えた頃から、長いよ」と答え、お茶を濁した。
これを受け米倉は、「私は前から何も曲げてないし、理想のタイプは松岡君」と言い、長い間松岡に想いを寄せていたと明かすと、松岡は照れながら、「理想でしょ? 理想と現実は違うと思うんだ」と返答。すかさず米倉は照れながら「現実だったらいいなと思うよ」と告白し、共演するTOKIOのメンバーたちは一斉に興奮した様子を見せた。さらに国分から松岡を好きな理由を聞かれた米倉は、「本当にずーっと変わらないのは、照れ屋で本当に優しい、この人は」と即答。すると松岡は、「俺、ヨネ(米倉の愛称)とさ、『飲もうぜ』『いいよ』とかって、いつも飲むじゃん。そんなもん、(写真週刊誌などに)一発で撮られるぜ、俺とヨネ」と慌てた様子を見せた。(中略)
しかし松岡は最後には、「俺とヨネだったら、うまくいくと思う」と口にし、米倉との交際にまんざらでもない態度を示した。(引用元:Business Journal)

松岡昌宏は優しいという事で評判ですがそのイケメンな優しさが女性を惹きつけるのでしょうね。

TOKIO番組画像1

 

 

松岡昌宏の気遣いが半端なくイケメン!

先輩後輩問わず、優しく気遣いができる男なのですがこんなエピソードもあります。

亀梨はTOKIOメンバーとのプライベートでの付き合いを聞かれると、「スゴイかっこいいんですよ」と前置きして松岡の話を始めました。偶然飲食店で会ったという2人は、それぞれ友人と食事に来ていたため別のテーブルへ。すると程なく亀梨のテーブルに、頼んでもいない高級赤ワインが! それは松岡が頼んでくれたもので、「お前、ワインのドラマやってたんだから、ちゃんと良いの飲んどけよ」と声をかけてくれたとか。この男前エピソードには他メンバーも唸らざるをえず、国分は「かっこいいボタンあったらずっと押してる!」とテーブルをバンバン叩いていました。
松岡とのエピソードはこれだけではありません。今度はサウナで偶然会ったという2人。亀梨より先にサウナを出た松岡ですが、体を拭き、タオルを腰に巻いた状態で再び戻って来たのだそう。そして松岡は、不思議に思って立ち上がった亀梨に、サッとサウナのタダ券を差し出したのだとか。松岡は「ワインでやめとけよお前!」と吠えていましたが、亀梨は「優しいな」と感じたそう。(引用元:ジャニーズ研究会)

恐らく亀梨和也の「神の雫」というドラマの時でしょうね。

亀梨画像2

 

さらに後輩だけでなくマツコデラックスも松岡のイケメンを絶賛しています。

それはマツコがTOKIOの番組にゲスト出演して、お気に入りのお店を紹介したことから始まった。番組収録後のある日、松岡は実際にその店を訪れ、マツコが何を一番気に入っているのかを店員から聞き出したそうだ。マツコはそのお店のデザートが大好きで、食事の後に必ず注文していたらしい。そのデザートの何回分かの代金を、マツコのために松岡は払って帰ったのだという。
後日、何度かその店を訪れたマツコだが、いつも「デザートの分は、松岡様から頂いております」と言われ、嬉しくてより一層、美味しく食べることができたそうだ。そんな心遣いがさり気なくできる松岡に、マツコはすっかり心を奪われてしまったのだ。(引用元:エンタがビタミン)

こんな気遣いや優しさを見せられたら誰でもキュンキュンしてしまいますよね。計算してやっているのではなくさり気ないというところが彼のイケメンなところだと思います。

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る